サイトトップ

簡単に出来る鼻トラブル解消

メラニンを防ぎ、鼻トラブルを無くしましょう

鼻はなぜ、他の部位に比べて紫外線の影響を受けやすいのか。

鼻や頬は、他の部位より高く出っ張っています。ですので、他の部位よりも紫外線に当たる確率が高くなってしまいます。

元々皮脂分泌が多い場所なのに、更に紫外線までタップリ浴びてしまうと、色素沈着を過剰に行ってしまいます。

よって、トラブルが起きやすくなります。

1番わかりやすいサインは、テカッてしまう事です。

鼻はツルっとしているので、なかなか日焼け止めやファンデーションのノリは良くありませんが、きちんとUV対策や美肌ケア、アイクリームをし、肌トラブルを起こしづらくしてあげましょう。

きちんとケアしても、どうしても1日の中で汗をかいたり色んな理由で、ケアした物が落ち易くなる場所でもあります。その場合は、UV効果のあるファンデーション等で直してあげ、鼻を徹底的に紫外線から守ってあげましょう。

また、深いつばの帽子等をかぶってあげると、なお紫外線対策になりますので、基礎化粧品だけじゃなく、服飾からも気を付けてみましょう。

鼻毛穴をスッキリさせる毛穴シートは使い過ぎに注意

毛穴は、過剰分離した皮脂が詰まり、古い角栓と混ざり合ってしまい、毛穴を目立たせてしまいます。

その古い角栓を取り除いてくれるのが、鼻の毛穴スッキリシートです。

でも、このスッキリシート、粘着性が多少あるので、剥がす時にピリっとしますよね。

どんどん頻繁に続けていると、肌の大事な表面の組織も剥がしてしまい、赤みなどを生じてしまい、肌を荒れさせてしまいます。

ある程度使う事は、毛穴を綺麗にしてくれるので良い方向に間違いなく向いてくれますので、使用は多くても週1~2程度にしましょう。

行った後は、きちんと保湿してあげましょう。

保湿する事で、奪われた表面の組織を再生しやすくしてくれますので、肌にかかる負担を軽減してくれます。

収れん化粧水を使ってあげる事で、鼻の毛穴がキュっと締まってくれますので、こちらも是非やってもらいたいです。

資生堂のカーマインローションも、いいらしいですよ。

適度な使用で、鼻の奥の汚れをスッキリさせてあげましょう。

鼻の赤みや乾燥に付けてほしい化粧水と軟膏

鼻の悩みで避けられない事が、過剰な鼻に触れる事(鼻をかむ等)や花粉症により、赤くなったり、皮がむけてしまう事です。

鼻の周りはどんどん乾燥していき、敏感になってしまいます。

赤みや皮がむける事は、軟膏を塗ったり医療的に対策をする事も多いですが、それに1つ加えて使ってみてほしい化粧水があります。

ラロッシュポゼという会社から出ている、皮膚科医療用敏感肌用スキンケアのミスト化粧水、ターマルウォーターです。

鼻やお顔の赤みが悩みな方が使われていて、効果を感じられている化粧水です。

フランス中西部にある、ラロッシュポゼ村の湧き水を使用し、無菌室でボトリングした化粧水です。

赤みのある肌は、鏡を見るだけで嫌になってしまいますよね。

でも、このターマルウォーターを毎日使ってみますと、徐々に赤みが自然と軽減していくそうです。

この上にニゾラールという軟膏を塗ってあげますと、より効果的だそうです。

ピーリングをしてあげ、古い角質を取って鼻トラブルを改善しましょう

ピーリングは、皮脂に吸着して余計な皮脂を除去してくれます。

鼻は鼻骨があるので、ある程度ピーリングをしてあげても負担がかかり難い場所でもあります。

毛穴シートと同じく、多くて週1~2のお手入れで、毛穴やテカリの基を除去してくれます。

赤みや皮膚の剥がれがある場合は、そこ意外にピーリングしてあげましょう。

ピーリングは、やりすぎは肌に負担をかけますが、ある程度してあげる事で、皮脂対策になりますので、皮脂の多い鼻にはとても効果があります。

オススメなのが、ラボラボのオレンジピール、マイルドピーリングゲル、この2つは肌にも優しいので特にオススメしたいです。

ピーリングの後も、毛穴シートと同様、収れん化粧水や保湿剤で、タップリ潤わせてあげましょう。